運動や生活習慣で便秘を解消しよう

便秘の解消には運動や生活習慣の見直しを

便秘解消のためには3食規則正しく食べることや栄養バランスが整った食事をすることも大事ですが、運動も必要です。
運動不足になると、血行が悪くなってしまい胃や腸が働くために必要な血がスムーズに送られなくなってしまいます

 

特に排便というのはたくさんの血が必要となるので、血行不良になると蠕動運動が低下して便が排出されません。
また、運動をすると適度な刺激を腸に与えることが出来るので、蠕動運動を促進することにもつながるので、全身を動かす運動を生活に取り入れましょう。
全身運動というと大変そう、疲れそうと言うイメージがあるかもしれませんが、ラジオ体操や15分程度のウォーキングでもいいので、とにかく体をこまめに動かすようにすることが便秘解消のための秘訣です。

 

悪い生活習慣がないかもチェック

 

ただ、いくら食事に気をつけても、運動をきちんとしていても便秘が解消できないという方もいるでしょう。
そういう場合は、生活習慣が便秘を引き起こしている可能性があるので、悪い習慣がないかチェックしてください。
仕事や家事などに忙しいと、便意が起こっても後回しにしてしまいますが、便意は排便のサインです。
これを無視してしまうと、直腸まで便が降りてきても刺激を感じることがなくなり、便意が起こらなくなってしまいます。

 

また、むくみを気にしたり、喉が乾かないからといって水分を摂らないというのも便秘を引き起こします
便はたくさんの水分を必要としていて、水分が不足すると硬くなってしまい、腸の中を移動しづらくなったり排泄されにくくなります。
他にも、デスクワークで一日座りっぱなしだったり、食事の時間が不規則だったり、シャワーだけで済ませてしまうというようなことも便秘の原因となるので注意しましょう。

 

そしてもう一つ大きな要因となるのがストレスです。
ストレスを溜めたままにしていると、自律神経が乱れて腸の働きが低下してしまうので、ストレスを解消できる生活習慣を身に付けることも便秘解消には必須です。
このように生活習慣の中には、便秘を引き起こすいろいろな原因が隠れているので、きちんと見直して改善していきましょう。